NEXT STAGE

2024/03/03 (Sun)

八王子北口駅前音楽施設&飲食店 ※サーキットイベントになります。

open: 10:00 / start: 11:00

adv: 3,000 yen / door: 3,500 yen

HACHIDORI2024

▼チケット情報
★【受付期間】:12月23日(土)10:00~1月7日(日)23:59
★【入金期間】:1月11日(木)13:00~1月13日(土)21:00
URL:https://eplus.jp/sf/detail/4011400001-P0030001P021001?P1=1221

▼第二弾アーティスト発表
ひとりTOMOVSKY/藍坊主/SABOTEN/ビレッジマンズストア/首振りDolls/POT/
ユタ州/THE BOOGIE JACK/the myeahns/39degrees/Danablu/COQUETTISH/アラウンドザ天竺/ロマンス&バカンス/THE GOD LIKE CHORD/虎の子ラミー/古墳シスターズ/ALLiCA/プピリットパロ/カルナロッタ/コールスロー/まなつ/MYベストテープ/助っ人集団☆石井ジャイアンツ/けいたろう/NaNoMoRaL/Sleeper/上上brothers/Loojy/Jacob Jr.
/ALL RED LAND/りさボルト&Hys/くらげ/ヨースケ/ゆずの/金本実佑

LIVE


LINK

PROFILE

虎の子ラミー

[L→R] Gt.ミズキ / Dr.ケイコ / Vo.マザー・ヤナギ / Ba.Risako 

2013年 夏 大都会・東京にて産声をあげた4人組バンド。
「立体型サファリロックバンド」と銘打ち、猛獣のごとく本能のままに暴れまわるライブパフォーマンスは目にした者の心を掴んではなすことはない。フロア全体を余すことなく熱狂の渦に巻き込む彼女たちの嵐のようなステージは、一度観たら忘れることはないだろう。

2014年 東京・下北沢にて初の自主企画をSOLD OUTさせる
2015年3月 『拝啓、エモーショナル殿』をリリース。バンド史上初となる全国ツアー「アフリカ横断ツアー2015」を行なう。

同年2015年11月1日 メンバー自身で「TORANOKO RECORDS」を立ち上げ、以降完全セルフプロデュースで活動。
また、初の全国流通盤『あくまでも、愛故の衝動』をリリースし、「全国ハリケーン発生注意報ツアー!」で全国を巡る

2016年9月 シングルを2枚発売しツアーを敢行
その勢いは国内だけでは収まらず
2016年 初の海外となるカナダへ遠征
この頃ライブだけではなく打ち上げでも爪痕を残す「打ち上げの虎」と呼ばれるようになる

2017年 『JAPAN EXPO ROCKs 2017』で見事優勝し、フランス・パリで行われた『Japan Expo2017』に出演を果たす

2018年4月『予期せぬ事態と必然の園』をリリースし、全国ツアーを敢行。同時にバンド編成での路上ライブを都内複数箇所で行った
同年8月 東京・代々木野外音楽堂にて無謀とも思われたチケット代無料の野外ワンマンライブを行い大成功を収めた

2019年10月 『激動するヒューマニズム』をリリースし、全国ツアーを敢行
2020年1月 ツアーファイナルシリーズとして、東京・名古屋・大阪でワンマンライブを行う
同年8月 配信限定シングル『会いたい』をリリースし、映像配信でのワンマンライブを行う

2021年3月 『走れ!ドッペルゲンガー』をリリース。
同年10月 2nd digital Single 『妄想ノンフィクション』をリリースし、東名阪仙ワンマンツアーを敢行、大成功を収めた

2022年 バンド結成し初の寅年を迎える
9月7日 5th miniAlbum 『Q.日常とはA.カオスです』全国リリースし、全国ツアーを敢行
同年11月 Spotify O-Crestにて行ったツアーファイナルワンマンライブはSOLD OUTし、大成功で終える

2023年 夏10周年を迎える
8月23日 初のフルアルバム『DRIP OF RAMMY』をリリースし、全国ツアーを行う。
同年11月11日にはツアーファイナル、そして10周年記念としてSpotify O-WESTにてワンマンを敢行、大成功を収めた

2024年3月には東名阪ワンマンが決定している。

さらに勢いを増し、精力的に活動中!


あなたは伝説の目撃者となる。

合い言葉は『みんなで虎の子ラミー!!!』

Member



ページの先頭へ